蒼い衝撃。

昼下がり、新型コロナと闘う医療従事者の方々に感謝の記念飛行を生で観れました!ブルーインパルスが東京上空を飛ぶのは史上3回目だそうです。

なんだか勇気を分けて貰った気がしました。

想い出の価値は。

ちゃんとした文章を書きたいのですが、ここ数日視床痛という脳出血の後遺症がかなり本気出してきまして集中して何かをするという事ができません。例えていうなら長時間正座した後に足が痺れてそこを鷲掴みにされた「あ”—————ッ!!!!!!」という感覚が四六時中つきまとう感覚です。医者の教科書に出てくるようなベーシックな症例なのだそうですが、これが結構シンドイのですよ。

痺れに悶絶しながらもゴミ出しやPCリサイクルの準備はやってます。プラモデルやフィギュアも全て可燃物や不燃物分別して処分してます。「勿体無い」「売ればいいのに」と色んな人から言われますが二束三文で買い叩かれることを思うとねぇ。想い出はプライスレスなのです。

 

小は大を兼ねる?

コロナのおかげで殆ど外食しなくなってます。

利き手がおぼつかないので調理と言えば焼くか炒めるかの二択。野菜を食べようと思うと下ごしらえのいらないもやし、ミックスベジタブルまたは納豆か豆腐のヘビーローテション♪

最近は西友の「餃子30個/250円」がお気に入りです。ちょっとサイズ小さめなのですが、火の通りも良くて皮も崩れにくいですよ。

自由と不自由。

退院後14日間の自宅待機期間が終了しました。この2週間は外に出るための体力回復にも充てられて良かったかな。

残念ながら自分の失くした感覚機能は戻りません。例えば履いてた筈のスリッパが片方なくても気がつかない。今日が暑いんだか寒いんだかもよくわからない。右側半分以上は「なんとなく」動いているのです。また痺れにも波があって全く上手くいかないことも度々。先日ガンプラ組めたのは奇跡に近いんです💦

あとは代わりに出ている「信号」に自分を慣らして行くのが今後のリハビリなんですよね。寝ている間はおとなしくなってくれるのが幸いです。

なので夢の中だけは自由に手足が動かせるという…。

杖をつきながらでも一杯のコーヒーが飲めることに感謝します。

過去の遺物。

ベッドの下という場所は何かを隠すのにものすごく都合の良い場所です。新型コロナで意識が混濁する中で(ああーーっ!ベッド下に大量のVHSエロビデオがッ!)重篤化しないで戻って来れたのは実はこれによるところが大きかったもしれません。

大半はサムソンビデオで100タイトルはあったかな。お客様から頂いたものも多数ありましたが名作「アナル窒息」や迷作「淫乱テディベア」とか書き出すだけで赤面しそうなタイトルをよくぞたくさん産んでくださったなぁとH原さん、T田さんをはじめとする歴代ビデオ編集員さんたちに感謝と怒りを。(笑)

VHSは西暦2000年くらいまでは結構頑張ってました。PCの普及とDVDの台頭であっという間に駆逐されちゃいましたけれども、個人的にはあのサイズ感が好きだったな。アナログ盤からCDに移行した時も同じ感覚でした。

今の場所に引っ越して来たのは震災前だったので10年以上埃を被ってました。脳出血で鈍感になったのかマスク無しでもアレルギー反応は起きず。とりあえずパッケージ付きのものは大体片付けてちょっとだけ安心しております。(苦笑)

覚えてないと思うけど。

退院して経過観察期間は10日、残り4日です。ぼーっとしてるのも良くないと思いゴミの日にはどんどん断捨離をしてますが、よくもアレコレ溜め込んだものだと我ながらビックリ。💦

その中に昔付き合ってた男が「作って〜」と置いていった1/100シャアザクⅡのプラモデルを見つけてしまいまして、指先のリハビリを兼ねて本体だけ組んでみました。塗装は一切ない「素組み」です。

そういえば小学生の頃初めて作ったガンプラはザクだったよなぁ。なんて感慨に浸る余裕なんて全くありません。右手が痺れてニッパーを持つ感覚も無いんです💦(苦笑)

2日かかりましたがなんとか組みあがりました。Yくん、ちょっと時間かかっちゃったけれど約束は守ったよー!

退院。


先週末のことになりますが、無事に2回連続のPCR検査で陰性になり、退院の運びとなりました。とはいうもののこの後2週間の自宅待機で経過観察となります。病院から出る際も持ち物全部アルコール消毒という徹底ぶりでした。

土日と自宅で過ごしてみると今まで普通に出来てたことが全くと言っていいほど出来なくなってしまっておりまして。それでも病院よりは全然いいですね。何より女性の声がしないのがいい。あ〜やっぱり自分は女嫌いだったんだと再認識した次第でした。(苦笑)

お風呂っていいな。

今日はシャワーの日でした。日常は部屋から出れないので凄い気分転換になりますね〜。

混んでいるときは1人15分程度ですが空いているときは30分。湯船は無いけれどストレッチして足先とか入念に垢落とし。

素っ裸になるというのは結構重要でして、麻痺している部分を詳細にチェックもできます。服と擦れて別な感覚が混じっていたことも判明。

温感も凄く弱いがゼロではない。ゼロではないならやりようはあるなぁと思いつつ。寝たきりにならずに済んだ事に感謝しないとね!

まさかは突然やってくる。

3/10前回の記事を書いた晩の事でした。今まで体験した事のないような痺れ感があり(ああ、これは何かマズい感じがするな)とベッドの上で症状の検索をしてそのまま救急車を呼びました。

脳出血でした。

右半身に結構な障害が残りまして、マッサージ業務の継続は困難となりました。もう少し頑張りたかったのですが、新型コロナウィルスのことも随分とストレスになっておりましたし正直言ってゼロ距離でお客様と接するの怖かったんです。被害も加害も無意識のうちに感染するのは防ぎようがないですしね。

入院して1週間程した時、更に追い討ちをかける出来事が起こりました。

新型コロナウィルスに院内感染するという(泣)客から感染されたなら諦めもつきましたが、なんで入院先でこんなことが。

重症化は免れたものの、肺の中はしっかりと侵食されまして1ヶ月近く経った現在も入院中です。病室に隔離されてる状態です💦

ある日突然、仕事も趣味も生活さえ全て失くすという物語のような展開です。一体どうなっちゃうんでしょうねぇ。(苦笑)

新コロの事はまた別な時に書いてみようかなと。

諦めない為に。

世界が混沌としております。

ですが!

こんな時だから落ち着いて出来ることを愚直なまでにやる。僕は手持ちのマスクを母親に送り3日おきに連絡を取り合っております。マッサージの仕事はいつでも対応しておりますし、時間がある時には楽器の練習もやってます。

どうかこれをご覧になっている方々、元気なうちに僕のところにお越しください。確実な安全は担保できませんがベストは尽くします。互いに恨みっこ無しで来部屋ください。また、体調がすぐれなければ来ていただく必要はございません。ご自分の身の安全を最優先していただいて結構です。

人生最大の難関かもしれませんが、行けるところまでは突っ走ります。

不思議と覚悟が決まると不安は消えました。まぁ強がりかもしれませんが。

今後は更新もまめにしていきます、どうぞよしなに。